新湊温泉「海王」

富山県の温泉

新湊温泉「海王」

入浴料金:600円  営業時間:AM5:00-8:30、10:00~PM:12:00
源泉名:新湊温泉
泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉
泉温:50.3度C pH:7.0 成分総計:31,030mg/kg (Mg:314,Ba:33 Fe:5.9,Br:78.1)
色:薄黄色味濁透明  臭い:薄金気臭/微アブラ臭  味:強塩味

射水市(旧新湊)にある民営の日帰り入浴施設です。それほど大規模な施設ではないですが、開店前から沢山の人が並んでおり大賑わいです。地元ではかなり人気があるようです。お風呂は内湯×1と露天×1があります。

内湯は細長いもので15人くらいは入れる広さがあります。源泉が注いでいる湯口のところはいつも人が数人いて混んでいます。源泉がドバドバと勢いよく投入され掛け流し人っています。ここの施設は加温も加水も循環もしていないそうだ。

強食塩泉の源泉をそのまま生で楽しめる数少ない施設かもしれません。ただ富山県のお役所もご指導が厳しいので消毒剤の投入を義務付けているような気もしないではありませんが、そのような表示は特にありませんでした。

お湯は薄く黄色く濁ったものでややぬるめに感じるものです。お湯の成分はかなり濃いはずなのですが、それほどガツンと来るようなお湯ではありません。優しい肌触りで皮膚の廻りに薄い膜ができているような感じもします。かなりマイルドに感じます。

露天は大きく15人は楽に入れる広さです。こっちも源泉がドバドバと投入され豪快な掛け流しになっています。富山県では貴重な掛け流しだと思われます。お湯は薄く笹濁りのもので内湯とは少し異なる感じがし、こちらは金気臭が感知できます。

肌触りは内湯と同じような感じです。あまり期待して訪れた訳ではないのですが、意外にも良いお湯にであえてびっくりデス。(2013/6/22/AM10:00)

ページのトップへ戻る